RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

尾花沢市歴史散歩の会

URLは
http://basho-okunohosomichi.net
臨済宗臨川寺 仏頂禅師
 

臨済宗臨川寺 (東京都江東区清澄3−4−6)



玄武仏碑: 玄武仏は、宝暦から寛政(1751〜1800)に
かけて活躍した美濃派の俳人、神谷玄武坊のことです。
子石側白山門前(文京区)に住み、俳号を俳仙堂・白山老人などと
号しました。延享(1744〜47)のはじめ、各務支考により京
都双林寺に建立されていた、芭蕉墨直の墨跡を写して臨川寺に建て、
毎年3月に墨直会を催したといわれています。
また、梅花仏(各務支考)の碑も建てたといわれています。



 臨川寺は、承応2(1653)年、鹿島根本寺(茨城県)の冷山和尚が
庵を結んだことに始まり、その弟子の仏頂禅師が幕府に願い出て、正
徳3(1713)年「瑞甕山 臨川寺」という山号寺号が許されました。
延宝8(1680)年、深川に移り住んだ松尾芭蕉は仏頂禅師と親交が
厚く、度々参禅に通ったと伝えられています。以来、芭蕉ゆかりの寺
として「玄武仏碑」をはじめ「梅花仏碑」「墨直しの碑」「芭蕉由緒の碑」
などの石碑が残されています。 
| 現地研修 | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
深川現地研修・芭蕉庵・史跡展望公園
 
芭蕉庵・史跡展望公園は江東区芭蕉記念館から隅田川沿いに少し歩くとあります。



ここにある芭蕉像は、杉山杉風が描き、京都の画家 吉田偃武が模写した芭蕉翁
之像畫から制作した、と案内板にある。





| 現地研修 | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
千住現地研修
 「おくのほそ道」出立の地、千住。



千住宿 奥の細道 プチテラス。案内板と芭蕉像



「大橋」の袂には、小さい公園があり「奥の細道・矢立初めの地」の石柱と案内板があります。



「大橋」の堤防は案内板や壁画がたくさんあります。



千住大橋を渡ると「素盞雄神社」があり、芭蕉句碑が建立されています。
| 現地研修 | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
草加市現地研修
日光街道 は美しく整備され、「草加松原」はたくさんの人が散策している。
「矢立橋」「百代橋」が再現されている。

草加松原の「矢立橋」「百代橋」


「奥の細道」国際シンポジューム記念、ドナルドキーン氏の記念植樹の標柱。

奥の細道国際シンポジューム・ドナルドキーン記念植樹

| 現地研修 | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
草加市現地研修報告
 草加市・札場河岸公園
日本の道百選に選ばれた、旧日光街道が整備され、松並木の美しい公園です。


札場河岸公園に建つ「芭蕉像」






札場河岸公園の芭蕉像に向かって建つ「曾良像」です。
| 現地研修 | 08:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
上野・金龍山浅草寺現地研修報告
 「花は雲金は上野か浅草か」の句で有名な、
金竜山浅草寺境内弁天堂にある「時の鐘」



「時の鐘」よこにある「芭蕉句碑」と案内板

| 現地研修 | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |