RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

尾花沢市歴史散歩の会

URLは
http://basho-okunohosomichi.net
<< 早稲田大学の堀切教室の方々を案内しました。 | main | 河北新報 かほピョンくらぶの旅を案内しました。 >>
平成23年11月7日一関市 関が丘コミュニティーセンターさんをガイドしました。
 

117日(月)一関市 関が丘コミュニティーセンター

一関市の関が丘コミュニティーセンターの「おくのほそ道出羽路を尋ねる研修」が平成23年11月7日(水)、山形県の最上町と尾花沢市で行われました。参加者50名は俳人・松尾芭蕉にまつわる史跡をたどりながら歴史に理解を深めました。

東北観光推進機構「おくのほそ道」研究会座長で尾花沢市歴史散歩の会の梅津保一講師らガイド3名が現地案内しました。

一行は、芭蕉が山形で最初に宿泊したとされる最上町の封人の家を訪問。その後、尾花沢へ向かうために通った山刀伐峠の山道を歩き、当時豪商の家であった芭蕉・清風歴史資料館や、芭蕉が7泊した養泉寺を見学しました。

参加した70代の女性は「ガイドの説明を聞きながら当時の足跡をたどることで、芭蕉への理解が深まりとても勉強になった」と感想を語っていました。









       「岩手日日」新聞の11月15日(火)に掲載された記事

| - | 11:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.basho-okunohosomichi.net/trackback/56